スイーツ作りで使う「サワークリーム」の解説



サワークリームとは
サワークリームとは

サワークリームとは、脂肪分の高い生クリームを乳酸菌を加えて発酵させたものです。 酸味があるのが特徴で、クリームチーズを使うお菓子に加えてコクや酸味を補うのによく使われます。日本においては消費量が少ないために比較的高価な食材となっており、また入手経路も限られている。そのため、生クリーム無糖ヨーグルトを混ぜて発酵させることにより、自家製のサワークリームを作る人もいるようです。サワークリームは完全に発酵していないため、冷蔵保存しなければならない。



質問
サワークリームの代わりは?
作ろうと思っているレシピの中にサワークリームがあります。今、家にサワークリームがありませんが代わりになるものはありませんか?

答え
ヨーグルト450グラム(1パック)の水切りをして、そこにレモン汁を少々入れます。最後に大さじ3杯くらいのスキムミルクを加えたらサワークリームと同じ様なクリーミーさがでます。

質問
サワークリームは、どんな味ですか?

答え
生クリームに軽く酸味をつけたような味です。濃厚なヨーグルトのような感じです。



スポンサードリンク




このページの先頭へ